永久歯 理由

乳歯が抜けて永久歯が生えてくる理由は?

永久歯が生えてくる理由

最初から永久歯が生えてこない理由は?

 

レディホワイト 楽天

人間の歯は「二生歯性(にせいしせい)」という性質を持っています。乳歯から永久歯へと、2種類の歯が生えてくる性質のことです。

 

この二生歯性は、アゴの成長に合わせて歯並びを整えるためだと考えられています。

 

ただし、第1・第2・第3の第臼歯は乳歯にはなく、永久歯で生まれてくるため加生歯(かせいし)と呼ばれています。

 

 

ベル

レディホワイト:歯が真っ白になったってホント?

 

 

赤ちゃんの歯

 

赤ちゃんの歯は、生後8〜9ヶ月ぐらいで生えてくるため、生まれてきてから歯が形成されるものだと思っている人は多いようですが、実は、赤ちゃんの歯はお母さんのお腹にいるときから、すでに作られています。

 

ちなみに、乳児の歯並びは、・前歯8本・乳犬歯4本・第1乳臼歯4本・第2乳臼歯4本となっています。

 

乳歯が生えるタイミング

 

@8〜9ヶ月頃:最初に、下の前が生える。
A10ヶ月頃:上の前歯が生える。
B1歳頃:上下の前歯が4本ずつになる。
C1歳半頃:奥の歯が生えて全部で12本になる。
D3歳頃:20本全てが生え揃う。

 

乳歯は、胎児の頃に出来はじめるのですが、妊娠7週目頃に歯の元になる芽が出来ます。そして、妊娠4ヶ月頃から胎児の歯の石灰化が始まり、生後1〜2ヶ月頃から歯冠が出来ます。生後8ヶ月頃になると、歯肉から乳歯が出てきます。4歳ぐらいになると、歯根の吸収が始まり、永久歯列への交換の準備が始まります。そして、6歳ぐらいで乳歯が抜けて、永久歯が生えてきます。

 

 

永久歯が生えてくる年齢は?

 

歯は、一斉に生えてくるものではなく、それぞれの歯は生えてくる時期がズレています。

 

上アゴ

 

@中切歯:7〜8歳
A側切歯:7〜9歳
B犬歯:9〜11歳歳
C第1小臼歯:8〜11歳
D第2小臼歯:9〜12歳
E第1大臼歯(6歳臼歯):5〜7歳
F第2大臼歯(12歳臼歯):11〜14歳
G第3大臼歯(親知らず):16〜18歳

 

下アゴ

 

@中切歯:5〜6歳
A側切歯:6〜7歳
B犬歯:8〜11歳歳
C第1小臼歯:8〜11歳
D第2小臼歯:9〜12歳
E第1大臼歯(6歳臼歯):5〜7歳
F第2大臼歯(12歳臼歯):10〜13歳
G第3大臼歯(親知らず):16〜18歳

 

 

歯列・咬合の発育

 

@胎生7ヶ月〜:胎生着に乳歯の芽が全てでき、成長を始める。

 

A出生児:歯はまだ生えていないが、アゴの中で育っている。

 

B9ヶ月:初めて下の前歯から生えてくる。

 

C1歳:上からも前歯が生えてくる

 

D2歳:奥の歯が生えてくる。

 

E3歳:乳歯20本全て生え揃い、乳歯列が出来上がる。

 

F5歳:永久歯列に交換するため、乳前歯の歯根で吸収が始まる。

 

G6歳:第1大臼歯と下の前歯が生えてくる。

 

H7歳:犬歯・小臼歯が生え始める。

 

I8歳:前歯4本が生え揃う。

 

J9歳:上下の前歯が永久歯に生え替わる。

 

K10歳:上の前歯が生えてくる。

 

L11歳:乳歯全てが抜け、永久歯だけになります。

 

M12歳:第2大臼歯が生えてくる。

 

N15歳:親知らず以外の永久歯が生え揃う。

 

 

ベル

レディホワイト:歯が真っ白になったってホント?

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ