レディホワイト 値段

レディホワイトの値段を少しでも抑える方法はコレ!

レディホワイトの値段

レディホワイトの値段を安く出来るの?

レディホワイトの値段

レディホワイトは、1ヶ月分が5,500円(税抜)です。歯磨き粉と考えると、かなり高価な歯磨き粉ですよね。

 

ただ、それだけの価値があるから、値段が高くても人気商品となってる訳ですけど…。

 

でも、少しでも安く購入したいのは、誰でも同じですよね。ですから、少しでも安く購入するための方法をご紹介しますね。

 

結論から申し上げると、レディホワイトを少しでも安く購入する方法は、ひとつしかありません。それは、定期コースで申し込む方法です。

 

激安で販売している通販などがあれば、それをご紹介するのですが、レディホワイトは、公式サイト以外では販売されていないんです。

 

これは、レディホワイトの販売会社に、電話で問い合わせて確認しましたので間違いありません。

 

いずれにしましても、レディホワイトを単品で購入すると「定価」でしか購入できないので、割引き価格が設定されている定期コースで申し込むのが、安く購入する唯一の方法となります。

 

あと、私が電話で販売会社に連絡をした際、レディホワイトの値段のことも聞きましたので、次の章で、その辺りのことを詳しくご紹介しますね。

 

レディホワイトの様々な値段設定について

レディホワイト 購入

レディホワイトの定価は、9,180円(税込)です。一方、定期コースは、以下の通り3種類の購入方法がありますので、それぞれ値段も違います。

■ 購入方法は3パターン

  • @ 1本ずつ購入
  • A 2本ずつ購入
  • B 4本ずつ購入

よく見ると、3本ずつの購入がないですよね。これは、私が記載漏れしたのではなくて、3本ずつ購入する事は出来ないそうです。なお、定期コースでは、5本以上の同時購入も出来ないそうです。

 

ですから、「1本ずつ購入」「2本ずつ購入」「3本ずつ購入」この3種類しかないということです。

 

それでは、定期コースの各々の値段設定について見ていきましょう。

■ 購入本数による値段の違い

 

@ 1本ずつ購入(1ヶ月)

  • ・初回(50%OFF):2,970円(税込)
  • ・2回目以降:5,950円(税込)

 

A 2本ずつ購入(1ヶ月)

  • ・初回(50%OFF):5,184円(税込)
  • ・2回目以降:10,584円(税込)

 

B 4本ずつ購入(1ヶ月)

  • ・初回(50%OFF):13,638円(税込)
  • ・2回目以降:21,168円(税込)

ちなみに、1本ずつ購入する場合は、1日2回歯磨きをすることを想定したモノです。そして、2本ずつの購入は、1日3〜4回ぐらい歯磨きをする人向けです。

 

あと、4本ずつの購入は、自分以外の家族も使う場合です。人によって購入すべきパターンは違いますから、ご自身に合わせて、どの購入パターンにするのかは決めて下さいね。

 

いずれにしましても、単品(9,180円)と比べれば、格安の値段設定になっていますので、レディホワイトを購入するのであれば、定期コースが絶対にオススメです。

 

何故なら、レディホワイトには即効性がないからです。電話で問い合わせたとき、どれぐらいの期間で効果が出始めるのかも確認したとのですが、多くの人は3〜4ヶ月ぐらいで効果が出始めるらしいです。

 

ですから、単品で購入して試しても、効果の有無を確認することは難しいということです。

 

ただ、歯の黄ばみ具合は、人によって違いますから、1〜2週間で効果が出てくる人もいるそうですけどね。

 

ベル

●普通に歯を磨くだけで白くなる歯磨き粉!

レディホワイトの公式サイトはコチラ

 

レディホワイトの返金保証について

レディホワイトの返金保証

レディホワイトは、60日間の返金保証があります。要するに、2ヶ月以内であれば、効果を感じなかった場合などは、返金に応じてもらえるということです。

 

しかし、この返金保証については、注意点があります。これも、私が電話をして詳しく聞いておきましたので、説明させて頂きますね。

 

まず、知っておかなければいけないのは、返金保証の対象は、単品購入した場合だけということです。ですから、定期コースを申し込んだ場合は、返金保証の対象ではありません。

 

しかも、定期コースで申し込まず、通常の購入方法で2本購入した場合、返金保証の対象となるのは1本だけです。ここが勘違いしやすいので注意して下さいね。

 

あと、返金を申請した場合、以下の通り「送料など」の費用を負担する必要があります。

■返金申請した場合に掛かる費用

 

  • @ 送料:300円
  • A 振込手数料と返金義務手数料:1,450円
  •  

  • 合計:1,750円

という訳で、9,180円を支払って1本だけ購入した場合、60日以内であれば、9,180円を返金してもらえるのですが、上記の@とAは負担しなければいけないので、1,750円は支払わなければならないということです。

 

お試しのつもりで1本だけ買って、気に入らなければ返金してもらえば損はしないと思いがちですが、返金してもらう場合は、1,750円が必要だということを忘れないで下さいね。

 

なお、代引きで商品を購入する場合、配達業者に「代引き手数料」を支払わなければいけないのですが、代引き手数料は返金の対象ではありません。

 

ちなみに、配達業者は佐川急便かヤマト宅急便だそうですけど、いずれの場合も、代引き手数料は300円だそうです。

 

ただ、最近は配送料が値上がりし始めていますから、そのうち代引き手数料も、値上がりするかも知れないですね。

 

ですから、レディホワイトを代引きで購入する場合は、購入時に「代引き手数料」を確認して下さいね。

 

単品購入と定期コース、どちらを選ぶべき?

レディホワイト 定期コース

レディホワイトの効果を試すために、定期コースで購入せずに、1本だけ購入するために、通常の購入方法を選ぼうとする人は少なくないと思います。

 

ただ、通常の購入方法と定期コースでの購入とでは、値段にかなりの違いがありますから、その見極めが大切です。

 

まず、知っておいて頂きたいのは、上記でも少し触れましたけど、レディホワイトには即効性がないということです。

 

電話で販売店に確認した所、歯の汚れが少ない人は、数週間で効果が現れてくる場合もあるようですけど、多くの人が3〜4ヶ月経った頃から効果を実感し始めているということでした。

 

ですから、レディホワイトを1本だけ購入して1ヶ月ほど様子を見ても、レディホワイトの効果を確認することは難しいということです。

 

ということは、基本的には、数ヶ月試してみなければ、効果の有無を確認できないのですから、レディホワイトを1本だけ購入しても、ほとんどの人には意味がないということになります。

 

そのため、数ヶ月は様子を見なければいけないということですから、定期コースを申し込むべきということです。

 

という訳で、定期コースでなければ、効果の有無を判断できないですし、定期コースは定価の半額で購入できるのですから、レディホワイトを試してみたい…ということであれば、定期コースを選ぶしかないですよね。

 

ただ、定期コースは、レディホワイトを購入し続けなければいけないという負担が心配になりますよね。

 

でも、4回目以降であれば、いつでも「中断」または「解約」が出来ますから、永久に購入し続けなければいけない訳ではありません。

 

ですけど、定期コースは、格安にしている代わりに、最低3回は購入することが条件となっていますので、3ヶ月分は購入しなければいけないことも覚えておいて下さいね。

 

ベル

●料金の詳細は公式サイトで確認して下さい

レディホワイトの公式サイトはコチラ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。レディホワイトを購入する際の料金体系は、だいたいご理解頂けましたでしょうか。

 

いずれにしましても、数ヶ月使ってみなければ、レディホワイトの効果は出てこないので、定期コースで申し込むべきで、その方が費用面でもお得ということです。

 

ちなみに、私は3ヶ月ぐらいで、歯の黄ばみが薄れてきました。まだ、完全に真っ白になった訳ではないですけど、このまま続けていれば、かなり白さが戻ってくるように思います。

 

ですから、私はレディホワイトが手放せなくなっているんですけどね。

 

という訳で、歯の黄ばみや口臭に悩んでいる人がいれば、私はレディホワイトをオススメしたいです!

 

レディホワイト公式サイト

 

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ