スポーツドリンク 歯

スポーツドリンクは、本当に歯が溶ける?

スポーツドリンクの悪影響

 

スポーツドリンクも虫歯の原因!

 

レディホワイト 楽天

風邪をひくと、吐き気があったり下痢になったり、他には脱水症状などになりますが、そのようなときに飲むものは、一昔前であれば、水や番茶でした。しかし、細菌では、多くの人がスポーツドリンクやイオン飲料を飲んでいます。これは、何も気にせず飲んでいる人も少なくないのですが、吸収率がよいので、医者もそれらのドリンクを勧めています。

 

普段、ノドが乾いたとき、スポーツドリンクやイオン飲料を飲む人は多くいます。病気のときでも勧められているぐらいですから、特に何も気にせず飲んでいる人は多いかと…。

 

しかし、その結果、虫歯の人が増えているのも事実なのです。例えば、哺乳瓶でスポーツドリンクなどを飲むのが習慣化している幼児では、1歳半健診のとき、すでに上の前歯が虫歯になっていることがあります。ひどい場合は、ほとんどの歯が無くなっていることもあります。

 

少年野球チームや少年サッカーチームなどで、水代わりにスポーツドリンクを飲んでいる子供たちも、虫歯が多い傾向にあります。他には、要介護高齢者も日常の水分補給にスポーツドリンクを使っていて、重症の虫歯になっていることがあります。

 

 

ベル

白い歯を取り戻せたのはレディホワイトのおかげ!

 

 

歯を溶かさないために…

 

レディホワイト 効果

口の中は、酸性度(PH)が5.4以下になると歯が溶け出します。スポーツドリンクなどには、ベビー用であっても、歯を溶かすだけの酸度が十分あります。当然、炭酸飲料・乳酸飲料・果汁100%ジュースであっても同じです。

 

古い十円玉をスポーツドリンクに2〜3時間ほど浸すと、表面の銅が溶けてピカピカに輝いてきます。このようなことを書くと、普段から食べている酢の物・酸っぱいミカン・リングの酸などはどうなのかと心配になる人もいるかとは思われますが、食べ物の場合は大丈夫です。

 

何故なら、食べ物の場合は噛んで食べるため、そのとき分泌される唾液が歯を守ってくれるからです。

 

上手に使えば、非常にありがたいスポーツドリンクですが、お茶やお水の代わりに、いつも飲んでいると虫歯になる可能性が高まります。なお、赤ちゃんのときからスポーツドリンクなどを飲ませていると、お茶やお水が嫌いな子供になる場合があります。

 

 

ベル

白い歯を取り戻せたのはレディホワイトのおかげ!

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ