清涼飲料水 虫歯

清涼飲料水が虫歯になりやすいって本当?

清涼飲料水で虫歯に…

 

清涼飲料水には砂糖がいっぱい!

 

レディホワイト 評判

砂糖は虫歯になる大きな原因のひとつです。そのため、砂糖を含む食べ物などを食べたあとは、しっかり歯を磨く必要があります。食べ物に関しては、甘いモノを食べると虫歯になりやすいという風に認識している人は多いのですが、飲み物に関しては、あまり気にしていない人が少なくありません。

 

ある清涼飲料水(350ml)に含まれている砂糖の量を調べたところ、39グラムもの砂糖が入っていました。これは、細いペットシュガーであれば13本分にあたります。同じ清涼飲料水の1.5リットルのペットボトルであれば、ペットシュガーが56本分で、170グラムもの砂糖が入っていることになります。

 

ちなみに、子供の糖分摂取量は、1日30グラムが目安です。1日の料理だけでも、20グラムぐらいの砂糖が使われていますから、清涼飲料水を1本飲めば、簡単に1日の目安をオーバーしてしまいます。大人は、アメ玉やチョコレートなどの糖分は気にするのですが、飲み物に関してはほとんど気にしないという人が多いようです。

 

という訳で、こんなにも清涼飲料水には砂糖が入っているのですから、食欲が落ちるのは当然で、毎日ガブガブ飲み続けていると、肥満の原因にもなります。当然、虫歯・歯周炎・歯槽膿漏の大きな原因でもあります。

 

 

ベル

【レディホワイトの効果】私の歯が真っ白になった!

 

 

 

清涼飲料水の糖度を知る!

 

清涼飲料水に含まれている砂糖の量を調べる場合、手持屈折計と呼ばれる機械を使います。果物などを栽培している農家ではよく使われているため、テレビなどで見たことがある人は多いかと思われます。あと、学校にもあるかも知れません。

 

糖度の測り方

 

@清涼飲料水をスポイトで採り、糖度計に付ける。
Aふたを閉じる。
B明るい方を向いて、ピントを合わせ目盛りを読む。
C目盛りの数値を元に計算をして砂糖の量を割り出す。

 

ちなみに、糖度計で11が表示されていれば、11%含まれていることになります。それを元に計算してみると、350mlの清涼飲料水であれば、350ml×11%=38.5グラムになります。つまり、3グラムのペットシュガーで換算すると、約30本含まれていることになります。

 

糖度計がなければ、自分で清涼飲料水を作ってみるのも良いかと…。材料は、スーパーなどで簡単に手に入るもので作れますから。

 

まず、13本ペットシュガーを、350mlのぬるま湯に溶かします。そして、味見をしてみます。相当甘いと感じるハズですが、冷蔵庫で冷やすと、かなり飲みやすくなります。それに、赤色・黄色・緑色などの食用色素を混ぜて、エッセンスで香りを加えます。最後に、耳かき3杯分のクエン酸を加えれば、レモンスカッシュのような味になります。

 

清涼飲料水の中身は、だいたいこれと同じようなものです。そう考えると、清涼飲料水をがぶ飲みするのは控えるべきだと分かるかと…。

 

 

ベル

【レディホワイトの効果】私の歯が真っ白になった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ